署名収集にご協力を

あなたの住んでいる市町村での署名収集にご協力ください。 (期間は2ヶ月間です)


 地方自治法では、地域の課題について議員に任せるだけでなく、有権者自身の直接投票によって主権者の意思を明らかにし、行政の施策に反映させる住民投票を認めています。
 住民投票というのは、一つの案件について、その賛否や最も適切だと思われる案を有権者自身の直接投票で決めることをいいます。通常行われる選挙は「人」を選び、住民投票は「事柄」を決めるものです。
 住民投票を実施するためには、まず自治体で条例を制定し、そこに盛りこまれたルールに従って、住民投票が行われることになります。条例を制定するには、知事などの首長が提案するもの、議員が提案するもの、住民が直接請求するものの三パターンがあり、各地で起きている住民投票運動のほとんどは、直接請求での条例制定をめざしています。
 これは、住民側が条例を作り、有権者の誰かが条例制定を求める請求代表人となって、この請求に同意する人たちの署名(有権者の50分の1以上)を集めれば、条例の制定を請求できるものです。 

県民投票を実現する会

(連絡先)〒915-0813 武生市京町2−2−11 TEL&FAX 0778-23-8037

県民投票を実現する会 様

平成14年Monday, 27-Mar-2017 23:23:02 JST

「もんじゅ」の運転再開の是非を問う福井県条例制定請求署名の収集人(受任者)申込書

 私は、「もんじゅ」の運転再開の是非を問う福井県条例の制定請求署名の収集人(受任者)になることを申込みます。
お名前
郵便番号-
ご住所 福井県
生年月日 日生
電話番号 077- -
E-mail @

県民投票を実現する会 (連絡先)〒915-0813 武生市京町2−2−11 TEL&FAX 0778-23-8037

※この申込書に基づいて、各市町村の選管へ「委任届」を提出しますので、氏名・住所・生年月日は正確(住民票と同一記載)にご記入ください。